南国レコード nangokurecords@goo.jp 


*ホーム

*南国レコードの概要

*事業実績

*プロフィール

*アーチスト

*演奏会企画

*リコーダー

*音楽教室

*楽譜・音源販売ページ

*お知らせ

*リンク















































































































































吉嶺史晴(よしみねふみはる)


2016年4月に開催されたベルギーLUCA Scool of Artsのマスタークラスでの様子です。

鹿児島生まれです。
父は高校の国語の教師で柔道6段でした。母はピアノ教室をやっておりました。

多分、母の仕事の関係で音楽が小さい頃から触れていました。

小学校の頃、ラジオから流れて来たリコーダーの音を聴いたり、バッハの「シャコンヌ」を聴いてシビレた感じになりました。

中学校に入って、アルトリコーダーが始まってますます好きになりました。

高校時代は吹奏楽(ユーフォニウム)や合唱をやってました。

東京に出て大竹尚之先生にリコーダーを習い始めました。そこで世界が開けました。大竹先生にその後の音楽活動の基礎になることを全部、教えていただきました。

大学でてからしばらく東京でアルバイト生活しながらリコーダーの演奏活動をほそぼそとやっておりましたが煮詰まりました。その頃にはもう大竹先生のレッスンは終わってしまい、どうしたら良いかわからないような日々でした。

西日暮里の四畳半でしばらく暮らしておりました。
お風呂がなかったので近くの銭湯に行ってました。
自分の部屋では練習できなかったのでアルバイト先でリコーダーの練習したりしておりました。

そんな時、ふとベルギー給費留学生のお知らせを見かけました。締め切りが近かったので急いで書類をそろえて応募して合格しました。

1992年から2001年の始めまでベルギーで暮らしました。
フランダース・リコーダー・カルテットに参加させてもらって演奏活動しました。

ベルギーではずっと勉強したかった音楽理論も学ぶことが出来たのでとても嬉しかったです。
音楽は沢山、勉強できたのですが、言葉が最後までうまくならなくて苦労しました。

2001年の3月頃、日本に帰って来ました。
もう18年めになります。
今は鹿児島で音楽教室を運営したり、地元の大学で教えたりしています。

今年の11月30日、12月3日にフランダースカルテットの演奏会に少しだけ賛助出演します。
今、その準備の最中です。

もしよろしかったお越しください。とても良い演奏会になると思います。

フランダース・リコーダー・カルテット日本最終公演特設ページです。

ユーチューブで演奏を公開しています。よろしければお聴きください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

プロフィール
東京学芸大学教育学部B類音楽科卒業
ブリュッセル王立音楽院(ベルギー)修士課程修了(音楽理論・作曲)
南国レコード代表・鹿児島国際大学講師
元ベルギー政府文化大使


入賞歴
1993年 アントワープ国際現代音楽コンクール"Orpheus Prijs"ベルギー現代作品最優秀演奏賞
1995年 ガウデアムス国際現代音楽コンクール第2位(オランダ・ロッテルダム)


主な公開演奏会
*バルト・スパンホフ、吉嶺史晴ジョイントリサイタル(2016年4月5日)
主催、会場:オルデンベルグ音楽アカデミー(ドイツ)

*吉嶺史晴マスタークラス・リサイタル(2016年4月7日)
主催、会場:LUCA School of Arts(旧ブリュッセル王立音楽院、レメンス音楽院)ベルギー

*リコーダー、チェンバロ、ヴイオラ・ダ・ガンバによる音楽会(2013年9月6日)
共演 エヴァ・レジェーヌ(リコーダー)  牧 真之(チェンバロ)  五十嵐元美(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
主催:南国レコード 会場:マリンパレスかごしまカナホール

*J.S.バッハ マタイ受難曲全曲演奏会(2013年10月6日)
マタイ受難曲管弦楽団の一員としてヴィオラ・ダ・ガンバを演奏
主催:鹿児島国際大学 会場:みやまコンセール

他、フランダース・リコーダー・カルテットメンバーとしてヨーロッパ各地、アメリカ、日本にて演奏会多数


CD録音
*「ドゥクティア」クルムホルンレコード(東京)TGCS160

*「フランダースの笛」クルムホルンレコード(東京)TGCS494

*"Sei Willekommen"(中世からバロックまでのクリスマス音楽集)Eufoda(ベルギー)

*"Mit Floten Chor"(17世紀ドイツのバロック器楽音楽集)RECRCAR(ベルギー)

*"Sonata pro Tabula"(17世紀ドイツの食卓の音楽集)Deutshce Gramophon(ドイツ)

*"Armonia di Flautli"(調和の笛=中世から現代に至るリコーダー音楽集)Opus111(フランス)

*"Bassano, Viva L'amore"(16世紀、17世紀のイギリスの宮廷音楽集)Opus111(フランス)

*「六白純情物語」(吉嶺史晴作詞・作曲による作品集)南国レコード


刊行物
*"Mudai" 3 fragments for tenor recorder solo(作曲作品)ドイツ・ミーロプリント社EM1111

*"Kai" for 2 tenor recorders1(作曲作品)ドイツ・ミーロプリント社EM1112

*"Solo" for bass recorder(作曲作品)ドイツ・ミーロプリント社EM1113

*"Yoake" for recorder quarte(作曲作品)ドイツ・ミーロプリント社EM1114

*"Klein Feestje"(作曲作品)ミュージックガーデン社(台湾)

*アルトリコーダー教本I (教則本)南国レコード

*無伴奏テナーリコーダーのためのJ.S.バッハ「シャコンヌ」BWV1004(編曲)南国レコード

*「楽譜と即興演奏を考える~バロック音楽における作曲者と演奏者の在りかたについて」
(論文:共著 松原武実)鹿児島国際大学短期大学部紀要no.79


作曲作品発表関連
*無伴奏テナーリコーダーのための「ララバイ」
吉嶺史晴マスタークラスリサイタル 2016年4月7日 LUCA School of Arts (旧ブリュッセル王立音楽院、レメンス音楽院)

*2本のリコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロのためのソナタ「天の岩戸」
初夏の音楽会 2013年6月26日 みやまコンセール小ホール 主催:南国レコード
春花美咲(リコーダー)、柴立美佐子(リコーダー)、田中利絵(チェンバロ)、吉嶺史晴(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

*「無伴奏テナーリコーダーのための音楽」
鹿児島国際大学定期演奏会 2012年12月6日 県民交流センター 主催:鹿児島国際大学
柴立美佐子(リコーダー)

*「鶴」
鹿児島市芸術文化協会40周年記念公演 2012年10月29日
鹿児島市民文化ホール 主催:鹿児島市芸術文化協会
吉嶺史晴(リコーダー)

*「六白純情物語」、「大根ブギ」、「さつまのおいも」
NHK鹿児島児童合唱団定期演奏会 2007年3月28日 県民交流センター 
演奏・主催:NHK鹿児島児童合唱団

*リコーダー8重奏のための「小さな祭り」
メッヘレンリコーダーフェスティバル委嘱作品 2001年8月8日 メッヘレン市立音楽院ホール
演奏:メッヘレンリコーダーフェスティバル参加者
主催:Festival van Vlaanderen Mechelen(ベルギー)

*リコーダー四重奏のための「夜明け」
栃木「蔵の街音楽祭」 2000年10月8日  主催:「蔵の街音楽祭」 実行委員会
演奏:フランダース・リコーダー・カルテット 



資格
中学校1級教員免許(音楽)埼玉県教育委員会
高校2級教員免許(音楽)埼玉県教育委員会
音楽修士(音楽理論・作曲)ブリュッセル王立音楽院
リコーダーハイディプロマ ブリュッセル王立音楽院

(C)2010 - 2016 Nangokurecords All Rights Reserved